スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢氏の共謀が焦点、土地疑惑の解明詰め(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部による小沢氏に対する事情聴取が23日、東京都内のホテルで約4時間半にわたって行われた。

 その後の記者会見で、「私は関与していない」を強調した小沢氏。特捜部の捜査は今後どう進められるか展望する。

 ◆黙秘権の意味◆

 特捜部は、昨年3月に準大手ゼネコン「西松建設」から陸山会への違法献金事件で、同会の元会計責任者で小沢氏の公設第1秘書・大久保隆規被告(48)を逮捕・起訴した際は、「小沢氏の関与を示す証拠がない」として小沢氏の事情聴取を行わなかった。

 これに対し、陸山会が2004年10月に東京都世田谷区深沢に購入した土地を巡る今回の事件では、土地の選定段階から資金調達まで取引の随所に小沢氏の関与がみられる。

 そのうえ今回の事情聴取は、「被告発人」として黙秘権を告げたうえで行われ、2通の調書が作成された。

 これは、事情聴取の直前に、陸山会の政治資金収支報告書の虚偽記入について小沢氏が元事務担当者の石川知裕衆院議員(36)らと共謀している疑いがあるとして、市民団体から告発状が出されたこともきっかけとなっている。刑事告発を受けた捜査機関は、容疑が事実かどうか捜査する義務が生じ、告発された人は、形式的に容疑者として扱われることになる。

 しかし、今回の黙秘権の告知は、形式的なものにとどまらない可能性がある。

 15日に逮捕された石川容疑者がその後の特捜部の調べに、土地代金に充てた4億円を収支報告書に記載しない方針などを、同年10月下旬に小沢氏に報告し、了承を受けたと供述しているからだ。この供述が事実なら、小沢氏が共犯の容疑に問われる可能性がある。

 「容疑者として聴取した理由を刑事告発としたのは一つのテクニックで、特捜部は実質的な容疑があると考えている可能性がある」。ある特捜部OBは指摘する。

 ◆今後の捜査◆

 そうであれば、収支報告書の虚偽記入について、石川容疑者らとの共謀を今後特捜部が立証できるかどうかが、最大の焦点になる。

 小沢氏は「私は関与していない」と強調しているが、小沢氏の関与を認めた石川容疑者の供述を突破口に、今後、特捜部は、ほかにも小沢氏の関与している場面がなかったか、石川容疑者や大久保被告を追及し、小沢氏の刑事責任について判断するとみられる。

 中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県)の元幹部が04年10月中旬、石川容疑者に現金5000万円を渡したと供述していることと、土地代金の原資との関係も、もう一つの焦点だ。

 石川容疑者はこの5000万円の受領を否定しており、小沢氏も23日の記者会見で「不正な金は受け取っていない」と言い切った。

 小沢氏はこの日、土地代金の原資について、事務所の金庫に保管していた現金4億数千万円から土地代金を拠出したと説明しているが、その証拠については十分に提示できていないとみられる。

 特捜部は小沢氏の説明に裏付けがあるか捜査を続け、必要があれば、小沢氏に再度の聴取を求めるとみられる。(社会部 尾島崇之)

ペルー人少年の在留認める=脳腫瘍手術、国外退去訴訟-東京地裁(時事通信)
寺に強盗、200万円奪う 複数の男ら、住職縛る 京都(産経新聞)
兵庫・武庫川ダム“断念”へ 河川整備計画原案に盛り込まず(産経新聞)
<参院予算委>自民党のヤジに亀井氏「うるさい」 審議中断(毎日新聞)
「徳之島案」否定せず=普天間、ゼロベースを重ねて強調-鳩山首相(時事通信)
スポンサーサイト

【足利再審】菅家さん、机を蹴り怒り表す場面も(産経新聞)

 宇都宮地裁で22日開かれた足利事件の再審第5回公判。生々しい取り調べの様子が法廷で再生される中、前日の公判では、18年前のつらい記憶を呼び戻し、一時体調を崩した菅家利和さん(63)だったが、この日は一転、怒りをあらわにする場面も。午後には、取り調べを担当した元検事と対(たい)峙(じ)する菅家さん。真実を求める再審公判はいよいよ佳境を迎える。

 午前10時すぎに始まった審理。佐藤正信裁判長の指示でテープが再生されると、雑音に混じって、当時取り調べを担当した森川大司元検事の声が聞こえてきた。

 「東京拘置所から地元に戻ってきて、良かったじゃない」

 これまでと同様、雑談から入る2人。だが、このテープが録音される前日の平成4年12月7日の取り調べで否認に転じた菅家さんに対する取り調べは、次第に厳しさを増していく。はっきりとした声で質問する森川元検事に対し、菅家さんの声は弱々しく小さい。

 「DNA型鑑定の一致」などの根拠を示し、前日の否認を撤回させようとする森川元検事に対し、必死に否認し続ける菅家さん。だが、森川元検事の執拗(しつよう)な追及に、菅家さんは涙声に。そんな菅家さんに、たたみかけるような追及を続ける。

 「さっきから一度も僕の目を見てないよ。え?」

 「ごめんなさい。勘弁してください。勘弁してくださいよ」

 そのとき、弁護人席でじっと聞いていた菅家さんが、机を足でけるような音が聞こえた。思わず身を乗り出し、注目する傍聴人ら。菅家さんは何か言いたそうに口を開き、怒りを押さえきれない表情を浮かべていた。

 これまでも森川元検事への怒りを、たびたび表してきた菅家さん。午後1時からは、いよいよ森川元検事の証人尋問が始まる。

【関連記事】
「何回言われても分かりません」涙をまじえ、否認を貫く菅家さん
「何ですか警察は怖いですしね」菅家さん自白の心境
「公平誠実に」最高裁判事に就任した白木勇氏が会見
感無量の音色響く…足利事件の菅家さんが故郷で除夜の鐘
足利事件、DNA型鑑定めぐり対立 予定を2時間超える

桑田真澄さんの元義兄を詐欺容疑で逮捕 (産経新聞)
ひったくり少年に「偽ヴィトン買わない?」 商標法違反容疑でタクシー運転手逮捕(産経新聞)
泣きながら「すみません」=再び「自白」のテープ再生-足利再審公判(時事通信)
海自の商船護衛100回、防衛相が指揮官を激励(読売新聞)
「否認しても有罪」きっぱり言い切る元検事 足利再審(産経新聞)

全精社協会長、起訴内容認める=補助金不正受給で初公判-大阪地裁(時事通信)

 厚生労働省の補助金5110万円を不正受給したとして、補助金適正化法違反罪に問われた社会福祉法人「全国精神障害者社会復帰施設協会」(全精社協)の会長高野修次被告(56)らの初公判が21日、大阪地裁(並河浩二裁判官)であり、同被告と元副会長上野一郎被告(50)は起訴内容を認めた。
 高野被告は罪状認否で「私が会長になる以前から(不正が)行われており、厚労省も認めていたので悪いと思わなかった」と述べた。
 検察側は冒頭陳述で、放漫運営を続けた全精社協の赤字を補うため、調査研究事業の補助金を運転資金に流用することが常態化し、高野被告らもそれを了承していたと指摘した。 

【関連ニュース】
余っても解約条項なし=輸入ワクチン、大量廃棄も
業界トップクラスに集中=就職先人気ランキング
ワクチン接種との関係調査へ=新型インフル、重い持病の死者
病院の耐震化率56.2%=164カ所、倒壊の恐れ
待機児解消は期待薄?=保育所面積の地方委任-7割が国上回る基準・23区、政令市

鳩山首相「日米中、正三角形ではない」(産経新聞)
生きる 横浜でクラシック演奏 病気の子ら2千人を魅了(毎日新聞)
<訃報>山口光子さん67歳=ギャラリー山口社長(毎日新聞)
小沢氏聴取、23日に決定…4時間ほど予定(読売新聞)
普天間の下地島移設、宮古島市議会が反対意見書(読売新聞)

「砂の文化」発信 鳥取砂丘砂像連盟が発足(産経新聞)

 砂の彫刻「砂像」に代表される鳥取市の砂の文化を全国に発信しようと、市内の若者らが「鳥取砂丘砂像連盟」を結成した。日本砂像連盟(本部・鹿児島県南さつま市)に加入し、南さつま市の吹上浜で毎年開かれる砂の彫刻国内選手権への出場をはじめ、地元による砂像制作の技術向上や普及に取り組む。

 鳥取砂丘の砂像制作は約10年前、合併前の旧福部村時代に始まり、平成16年に地元有志による「福部砂像研究会」が発足。アートとしての砂像制作について先進地の南さつま市(当時、旧加世田市)から指導を受けたことから、17年の砂の彫刻選手権に出場した経緯がある。

 砂像を観光の目玉にしようという動きは合併後の鳥取市に受け継がれ、今年は第4期の「砂の美術館」の展示が計画されているほか、昨年は「世界砂像フェスティバル」の開催が実現するなど砂丘を訪れる観光客の増加に結びついている。

 連盟のメンバーは、福部砂像研究会の会員や砂像マイスターを含め計11人。木村和久・市観光協会企画営業部長が会長に選ばれた。

 木村会長は「日本砂像連盟鳥取支部ということにもなり、世界砂像連盟のネットワークを使って、世界のレベルや砂像イベント運営のノウハウを知ることができる。本部をはじめ、国内の他の5支部との交流も進めたい」と話している。

【関連記事】
新酒まろやか「ハネ木搾り」 福岡・糸島酒造
あったかい大寒 島根大生が寒中水泳
切手「ふるさとの花」3月8日発売 郵便会社
鳥取・境港でカニ感謝祭
越冬ナベヅルの観察ツアー 山口・八代盆地

下北半島のニホンザル公開へ=食害で捕獲、むつ市が譲渡-上野動物園(時事通信)
産業ガスをめぐりカルテルか 大陽日酸など十数社に立ち入り検査(産経新聞)
政治とカネ、谷垣氏攻め切れず=党首対決も自民内に不満(時事通信)
日本関係船の海賊被害半減=ソマリア沖海自護衛が一定効果(時事通信)
振り込め詐欺 日中混成グループが暗躍 警官名名乗り(毎日新聞)

金沢大医師 あて先ない紹介状 中国での移植仲介業者関与(産経新聞)

 金沢大は18日、渡航移植の仲介業者から患者が中国で臓器移植を受けられるよう協力を依頼された医師が患者の求めに応じ、あて先を特定しない診療情報提供書(紹介状)を渡していたと発表した。

 同大は「患者が自らの診療に関する情報を受け取ることは権利であり、医師の行為に法的な問題はない」としている。

 これを受け厚生労働省は同日、移植仲介業者が医療現場に出入りしている実態を解明するため、同大から直接経緯について聞き取りすることを決めた。

 中国の移植医療をめぐっては、日本移植学会が倫理指針で禁じる「死刑囚からの臓器摘出や臓器売買」の存在が指摘され、現場の医師は関与に極めて慎重な姿勢を取っている。

 同大によると、医師は紹介状を2度書いた。1回目は患者がどの国での移植を考えているか認識しておらず、あて先を空欄にしたが、2回目は患者が中国での移植を検討していることを把握していたという。

 医師は2回目の紹介状を患者に渡す前に、この業者から「法律的には違法ではないが、日本移植学会の倫理指針に抵触する可能性がある」という内容のメールを受け取り、「中国における移植の手伝いはできない」と口頭で患者に伝えたという。2回目の紹介状のあて先は特定せず「担当医殿」と記したとしている。

派遣で生活55歳の新左翼活動家、失業手当を詐取容疑(産経新聞)
ハイチ大地震 交錯する怒りと嘆き、進まぬ支援(産経新聞)
<コンビニ強盗>前橋周辺で男2人組 年末から4件目(毎日新聞)
参院選で「6議席以上獲得」=決議を採択-共産党大会(時事通信)
可視化、冷静な議論必要=公明代表(時事通信)

<鳩山首相>小沢幹事長自身での潔白証明に期待(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は21日朝、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件について「幹事長ご自身で身の潔白を説明したい、証明したいと言っている。そのような場ができれば大変望ましい。そこですべてが明らかになると信じている」と期待感を示した。小沢氏が20日夜の党幹部との会合で「近々中に国民の理解を得られる状況が作れる」と語ったのを受け、首相公邸前で記者団の質問に答えた。【小山由宇】

【関連ニュース】
鳩山首相:「熱っぽい行動控えるべきだ」 党内検察批判に
取り調べ可視化法案:対検察、首相慎重 民主の提出けん制
参院:首相、従来主張繰り返し 「政治とカネ」追及に
小沢幹事長:世界の注目指導者3位に 鳩山首相はランク外
参院代表質問:戦って発言、検察への影響ない 鳩山首相

ハイチ大地震 日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)
<脅迫容疑>民主党本部に銃弾?入り封筒 テレビ朝日にも(毎日新聞)
<戦艦大和慰霊碑>立て替えず修復 鹿児島・伊仙町が募金窓口に(毎日新聞)
11年前にも男性殺害か=経営者強殺事件の被告ら-3人再逮捕へ・宮城県警(時事通信)
建設業者の妻刺され死亡=出頭の46歳男逮捕-静岡県警(時事通信)

法相、「捜査は公平公正」=小沢氏団体事件で閣僚発言(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件に関して、各閣僚から19日の閣議後の記者会見で発言が相次いだ。
 千葉景子法相は、検察との対決を宣言した小沢氏に鳩山由紀夫首相が「闘ってください」と伝えたことについて、「(東京地検の)捜査は法令に基づいて公平公正に執行されていると思う。その発言が圧力になったということにならない」と、影響がないことを強調。野党が指揮権発動もあるのではないかと懸念を示していることに対しては、「行使するかしないかはコメントすべきでない」と述べるにとどめた。
 前原誠司国土交通相は、小沢氏が東京地検特捜部の事情聴取に応じる方針を固めたことについて、「大変結構なことだ」と評価した。
 これまでの小沢氏の説明に関して、長妻昭厚生労働相は「捜査中ということもあり、説明の中身は限界がある」と理解を示した。一方、小沢鋭仁環境相は「本人としてはかなり踏み込んだ発言をしたのだろうが、まだ国民の聞きたいこともあるのだろう」と、なお説明を尽くすよう求めた。
 中井洽国家公安委員長は「(小沢氏の胸中には)ここまでやってきて、一番大事な時にという悔しさ、いろんなことが混ぜ合わされているのだろう」と指摘。さらに「特捜も説明責任がある。何の事件なんだろうと。よく分からない」と語った。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

楓ちゃんの鎮魂曲が完成=女児誘拐殺害で地元住民-奈良(時事通信)
特捜部捜索にオフィス街騒然(産経新聞)
重体の男性が死亡、犠牲者3人に 羽曳野市の居酒屋発砲(産経新聞)
<所得税法違反容疑>セントラル総研社長ら逮捕 さいたま(毎日新聞)
九州・3県で 5市長選告示 宮崎市など(西日本新聞)

郷土の偉人、学べない? 吉田松陰、米内光政…一部教員クレーム(産経新聞)

 郷土の偉人について学ぶ取り組みが各地で行われるなか、山口県教育委員会が幕末の志士、吉田松陰を公立小中学校の授業などで取り上げるよう推奨したのに対し、教職員組合などでつくる団体から「価値観の押しつけ」などとクレームがついた。軍人や武士に抵抗感を持つ教師もおり、「教師自身が日本の歴史人物に暗く、誇るべき偉人を知らない」との指摘も。

  [フォト]09年流行語「歴女」も関係ない!?

 ◆没後150年も…

 山口県教委が吉田松陰を推奨したのは、平成21年度から「ふるさとの先人に学ぶ教育の推進事業」としてだ。新しい学習指導要領で伝統文化尊重や国や郷土を愛する態度の育成が盛り込まれたほか、昨年は松陰没後150年にあたり、県教委は「タイムリーな年と考え、松陰の生き方について学校の活動の中で紹介することをお願いした」という。校長の講話の中に盛り込むことや授業、地域調査など学校の実情に応じて学習を進めるものだ。

 これに対し、山口県教職員組合などでつくる「子どもと教育をまもる山口県民会議」は昨年、特定の価値観を強制する道徳教育を進めないよう県教委に申し入れた。同会は「幕府要人の暗殺計画を立てた人を道徳教育の対象とするのは間違っている。(松陰について)優れた先進的な見方もあるが、個人崇拝は公教育としてはふさわしくない」のだという。県教委は「価値観を強制する道徳教育を推進することではない」と回答したが困惑気味だ。

 ◆「軍人」に異論

 盛岡市では次代を担う子供たちに郷土の偉人らの生き方を学び、「夢」や「志」をはぐくむ教育に取り組んでいる。市小学校長会が発行した小学4年以上対象の副読本「盛岡の先人たち」で、新渡戸稲造、金田一京助、米内光政(よないみつまさ)、原敬、石川啄木の5人を取り上げたところ、教職員組合の一部教員から、海軍大将や首相を歴任した米内光政について「軍人は子供たちの生きる目標か」などと異論が。米内は先の大戦終結に努力した人物で関係者は「平和主義者なのだが」と首をひねる。

 国立教育政策研究所の平成18年度の学力調査(特定課題調査)で、小学校の学習指導要領で歴史学習で例示された42人の人物の業績を聞いた問題で、明治維新の人物を中心に理解が薄かった。学校の歴史の授業が人物ドラマに欠け面白くないことが要因との指摘がある。

 ◆生き方こそ重要

 本紙に「元気のでる歴史人物講座」を連載している日本政策研究センター主任研究員、岡田幹彦氏は「教師に国を愛する心が薄く、自国の歴史人物に暗い。教師自身が胸のうちに誇るべき尊敬すべき偉人をほとんど持っていない。血も涙も通わないような歴史の断片的知識をいくら与えても歴史は少しも面白くない」と話す。

 また福岡県立太宰府(だざいふ)高校の占部(うらべ)賢志教諭は「軍人がだめというなら武士もだめになる。それでは鎌倉期から近世まで教えられないことになり荒唐無稽(むけい)な話」とあきれる。

 偉人について「私は、私心を抑え、公のために悪戦苦闘の人生を送った人を偉人とみる。業績でなく、生き方が重要で有名無名を問わない。今の子供たちには、あの人のように生きたいという『あやかる人』がいない」と指摘。戦前、青年教師が書いて公募で教科書に採用された『稲むらの火』を例に「理屈をいくら言ってもそっぽを向かれるが、簡潔で無駄のないすぐれた文章は心に入ってくる。優れた言葉で語れるか、教師の技量を磨くことが重要だ」と話す。

【関連記事】
高校学習指導要領解説書から「竹島」の記述消える 中学解説書から後退
もう一度学びたい…大人向け歴史教科書の売れ行き好調
太刀の銘文は卑弥呼統治の証か 魏志倭人伝の記述に符合
大阪府、大阪市、堺市の3教委が“歴史的和解”で事業連携へ
米の日本語教育、廃止・縮小続々 中国語は増えているのに…

元女性職員に逆転無罪=証言の信用性否定-福岡高裁(時事通信)
石川知裕議員を逮捕 4億円不記載 東京地検特捜部 (産経新聞)
ペットめぐる口論で女性刺す? 殺人未遂容疑で会社員を逮捕(産経新聞)
心のケア担当教員、今年度限り=被災世代が中学卒業-存続求める声も(時事通信)
<鳩山首相>「潔白信じる」小沢氏の続投了承(毎日新聞)

「特捜部にも説明責任ある」…中井公安委員長(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)らが逮捕されてから初の閣議後記者会見が19日午前、各省庁で開かれた。

 「土地の購入資金の原資を調べているようなので、複雑なお金のやり取りの背景を話し、説明責任を果たしてほしい」。前原国土交通相は、小沢氏が事情聴取に応じるよう求めたが、こうした意見は少数派。

 「本人が判断すること。一般論としては、説明を色んな機会で申し上げることは、一つの筋だ」(長妻厚生労働相)、「幹事長が適切に説明責任を果たすと思う。事態の推移を見守りたい」(川端文部科学相)など、この問題について明確な意見を示さない閣僚も多かった。

 また、中井国家公安委員長は、小沢氏が示した検察との対決姿勢について「小沢さんの性格だから、根幹的なことしか答えない。説明不足になるのでは」と、小沢氏を心配する一方で「批判をするつもりはないが、特捜部にも説明責任がある」などと言及した。

「政治とカネ」で与野党激突へ=第174通常国会召集(時事通信)
日米外相会談 「普天間のトゲ」露呈 くすぶる米の不信感(産経新聞)
挑発すり男逮捕…「俺はやらないよ」と当日電話(スポーツ報知)
キティの振興券、浅草商店連合会が発売(読売新聞)
久保が先勝=将棋王将戦(時事通信)

民法300日規定、女性の「違憲」訴え棄却(読売新聞)

 離婚後300日以内に生まれた子は「前夫の子」と推定する民法の規定をもとに、岡山県総社市が出生届の受理を拒否したのは、法の下の平等を定めた憲法に反するなどとして、市内の20歳代の女性が国と市を相手取り330万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が14日、岡山地裁であった。

 古賀輝郎裁判長は女性の訴えを退けた。

 訴状によると、女性は2006年9月、前夫の暴力がもとで別居。07年3月、離婚を求めて岡山家裁に提訴し、家裁は離婚を認めたが前夫が控訴。08年3月に広島高裁岡山支部で和解、離婚が成立した。女性は08年2月頃に現夫との子を妊娠。同年10月に結婚、11月に出産したが、市は現夫を父親とする出生届を受理しなかった。

<千葉大生殺害>血のついた包丁発見 ATMの男供述で捜索(毎日新聞)
<石破政調会長>「あるまじきこと」小沢幹事長を批判(毎日新聞)
川崎と柏で火災 独居80代焼死か(産経新聞)
沖縄に内閣分室の設置検討=普天間で地元との連絡緊密に-政府(時事通信)
仙谷国家戦略相「消費税、自由闊達に議論を」(読売新聞)

スキー場 雪たっぷり 絶好のコンディション 岐阜・郡上(毎日新聞)

 3連休初日の9日、各地のスキー場は多くの人でにぎわった。岐阜県郡上市高鷲町の「ダイナランド」のゲレンデには、家族連れや若者ら約3100人が訪れ、スキーやスノーボードを楽しんだ。

 この日は、小雪がちらつく中、時折日が差した。積雪は245センチと絶好のコンディション。広報担当者は「12月上旬は人工雪でしたが、雪に恵まれました。これから本格的なシーズン到来です」。

 名古屋地方気象台などによると、愛知、三重県は10、11日とも好天に恵まれそう。岐阜県も10日午前まで平野部でも雪がちらつくことがあるが、大きな天候の崩れはない見込み。【三上剛輝、飯田和樹】

【関連ニュース】
スキー場開き:積雪に関係者ホッ 愛知・茶臼山高原
大雪:北陸中心に 寒波到来、スキー場ひと安心
御在所スキー場:県内唯一のスキー場、積雪40センチでオープン--菰野 /三重
初滑り:楽しむスキーヤーでにぎわう--香美・ハチ北スキー場 /兵庫
スキー場開き祭:今年は積雪十分--大山スキー場 /鳥取

銃の許可は昨年6月更新 居酒屋3人殺害の容疑者、計5丁所持(産経新聞)
<普天間移設>訓練など一部機能を関空に 国民新党が提案へ(毎日新聞)
胸付近を狙い発砲=昨年から妻に暴力か-自殺の容疑者・大阪居酒屋発砲(時事通信)
【私も言いたい】テーマ「参院選」 「単独過半数」は2割弱(産経新聞)
<自民>山崎拓、保岡氏は公認せず 参院選比例で方針固める(毎日新聞)

両陛下 初場所観戦…3年ぶり(毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は10日、東京都墨田区の両国国技館を訪れ大相撲初場所初日を観戦した。両陛下の大相撲観戦は、07年1月以来3年ぶり。

 両陛下は午後5時前に国技館の正面玄関に到着。2階の貴賓席に姿を見せると、場内から大きな歓声が上がった。

 両陛下は中入り後の取組10番を観戦し、一番一番に拍手を送った。説明役の日本相撲協会の武蔵川理事長によると、両陛下は久しぶりの観戦を喜んでおり、天皇陛下は結びの白鵬と鶴竜戦について「力の入ったいい相撲でした」と感想を述べた。皇后さまは新型インフルエンザに関し「お相撲さんは大丈夫でしたか」と心配していたという。

海釣りキャプテン
肋骨先生
いつでも、元気な税理士です。
カウンセラーの仕事はプライドが大事!
l5i8tepqのブログ

自民・谷垣氏「手段尽くし解明迫る」 小沢氏側への捜索で(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は13日夕、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が購入した土地をめぐる疑惑で、東京地検特捜部が関係先の家宅捜索を始めたことについて、「強制捜査で事件のページがめくられた。ますます疑惑の闇に向かって、一歩解明が進んでいるのではないか。証人喚問や参考人招致などできうる手段を尽くして、われわれも真相解明を迫りたい」と述べた。都内で記者団の質問に答えた。

【関連記事】
鳩山首相「コメントする立場にない」 小沢氏側への捜索で
小沢氏「陸山会」を強制捜査 鹿島や個人事務所も
裏献金で土地購入 小沢氏「はぁ?」恫喝気味にはぐらかし
「紙袋の4億」「融資の4億」小沢氏はどう説明するのか?
“小沢資金”の謎、不要な融資 個人資産隠し?

i40pnlphのブログ
Hadleyのブログ
自己破産
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化

<常磐自動車道>自転車など投げ込まれる 茨城・つくば市(毎日新聞)

 10日午後11時10分ごろ、茨城県つくば市谷田部の谷田部インターチェンジ(IC)-桜土浦IC間の常磐自動車道路上に、高さ約12メートルの高架橋から自転車1台が投げ込まれた。通りかかった普通乗用車が自転車と衝突し、バンパー部分が破損したが、男性運転手(38)にケガはなかった。

 また、約7時間後にも、現場から約600メートル離れた高架橋から、自転車2台と消火器3本が投げ込まれた。

 事故などの被害はなかった。これにより、谷田部IC-桜土浦IC間で、合わせて約5時間にわたって時速50キロの速度規制がとられた。高速道路交通警察隊は、場所が近く、投げ入れられた物も似ていることから、同一犯とみて道交法違反(禁止行為)で捜査している。【杣谷健太】

Y3mO4bCVKRのブログ
t6n48w4tのブログ
自己破産
カードでお金
パチンコ攻略

神戸で中2女子ら大麻所持!13歳も摘発(スポーツ報知)

 兵庫県警少年育成課は7日、乾燥大麻を自宅などに隠し持っていたとして、大麻取締法違反の疑いで神戸市の中学2年生2人を含む少女3人を逮捕したと発表した。同課によると、3人はいずれも「自分で吸うために持っていた」と容疑を認めている。また、別の中学2年生の女子生徒(13)を補導し児童相談所に通告。13歳での大麻摘発は、過去10年間で全国最年少という。

 逮捕されたのは別々の市立中学に通う長田区の生徒、須磨区の生徒(いずれも14歳)と、兵庫区の店員少女(16)。店員少女と長田区の生徒は6日、それぞれの自宅で乾燥大麻1・5グラムと0・5グラムを所持していた疑いで、いずれも現行犯逮捕された。ともに吸引器も持っていたという。

 須磨区の生徒は、長田区の生徒、補導された13歳の生徒と3人で共謀し、微量の大麻を4日に所持していた疑い。3人は同日、長田区の生徒宅で吸っていた。生徒の1人は「昨年8月から始めた。知り合いから譲ってもらった」と供述。少年育成課は入手経路などについて、詳しく調べている。

 長田区の生徒が通う中学の校長は「変わった様子はなかった」と話し、須磨区の生徒の中学でも「2学期に体調不良で休むことはあったが、問題行動はなかった」と驚きを隠せなかった。少年育成課では「警鐘を鳴らす意味でも公表した」と低年齢化する薬物犯罪に危機感を募らせていた。

 【関連記事】
兵庫県警 大麻取締法違反 児童相談所 を調べる

天神の忍
やすおのブログ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 還元率
カードでお金

「候補発掘し勝利につなげる」=谷垣自民総裁(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は5日午前、党本部で開かれた新年仕事始めであいさつし、夏の参院選について「優秀な候補者を発掘し、みんなで努力して一つ一つ勝利につなげていく」と決意を表明した。また、「どうやって成長を促し、雇用を確保し、二番底を防ぐかの政策が見当たらない」と鳩山政権の経済政策を批判。通常国会では同政権の政治とカネの問題を追及し、衆院解散か内閣総辞職を求めていく考えを重ねて示した。 

【関連ニュース】
参院選へ予算、普天間焦点=支持下落なら首相交代論も-10年政局
谷垣氏「総辞職か衆院解散を」=野党、一斉に批判
鳩山首相元政策秘書を聴取=資金管理団体の会計責任者
低姿勢でかわす鳩山首相=献金、財源で追及不発
21世紀臨調の提言要旨

しょういちのブログ
たかこのブログ
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
携帯ホームページ

芥川賞、直木賞候補決まる=「大森兄弟」らが初(時事通信)

 第142回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が4日発表された。芥川賞では、昨年8月に文芸賞を受賞した「大森兄弟」と藤代泉さんが共に初のノミネート。大森兄弟は兄と弟の二人が合作するスタイルで話題になった。直木賞は辻村深月さんが初。選考会は14日夕、東京都内で開かれる。候補作は次の通り(敬称略)。
 【芥川賞】大森兄弟「犬はいつも足元にいて」(「文芸」冬号)▽羽田圭介「ミート・ザ・ビート」(「文学界」12月号)▽藤代泉「ボーダー&レス」(「文芸」冬号)▽舞城王太郎「ビッチマグネット」(「新潮」9月号)▽松尾スズキ「老人賭博」(「文学界」8月号)
 【直木賞】池井戸潤「鉄の骨」(講談社)▽佐々木譲「廃墟に乞う」(文芸春秋)▽白石一文「ほかならぬ人へ」(祥伝社)▽辻村深月「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。」(講談社)▽葉室麟「花や散るらん」(文芸春秋)▽道尾秀介「球体の蛇」(角川書店)。 

もも吉
魚沼で働こう
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 還元率
債務整理・自己破産

<ドラム缶遺体>窃盗容疑の42歳 遺棄認める 大阪・阪南(毎日新聞)

 大阪府阪南市のガレージで昨年11月、ドラム缶の中から同府和泉市の夫婦の遺体が見つかった事件で、夫婦の腕時計などを盗んだとして窃盗容疑で逮捕された元建設作業員、鈴木勝明容疑者(42)=堺市西区=が「夫婦の遺体を車で運んだ」と死体遺棄を認める供述をしたことが、大阪府警への取材で分かった。府警は夫婦の死亡への関与についても調べる。

 捜査関係者によると、鈴木容疑者は最近になって「遺体を車で運んだ。ドラム缶はクレジットカードで、ホームセンターで買った」と認めたという。逮捕当初は「知人の指示で夫婦の乗用車を運転し、遺棄現場のガレージに止めた。遺体については知らない」と供述していた。

 事件は昨年11月25日、ガレージに放置されたドラム缶から、04年末に失跡した元会社経営、浅井建治さん(当時74歳)と妻きよさん(同73歳)の遺体が見つかった。ガレージには夫婦の乗用車も残されていた。【花牟礼紀仁】

【関連ニュース】
窃盗容疑:優勝馬の勝負服盗む 名古屋の男逮捕 滋賀県警
新型インフル:ワクチン80人分盗難 京都の病院
パスポート盗難:二十数冊 ビザ代行業者ずさん管理
窃盗:腕時計3億円盗まれる…壁に穴、銀座の貴金属店
窃盗:銀座の貴金属店の壁に穴 腕時計3億円相当盗まれる

家系ラーメンのルーツ
Humphreyのブログ
パチンコ攻略
2ショットチャット
クレジットカード現金化

日航機が雪で滑走路逸脱=けが人なし-北海道(時事通信)

 日本航空によると、2日午後9時半ごろ、新千歳空港に着陸した羽田発同社545便ボーイング777-300型機(乗客乗員204人)が雪で滑り、定位置で停止できずに滑走路を逸脱した。けが人はいなかった。 

【関連ニュース】
【動画】日本航空「コブクロジェット」テイクオフ
【特集】高校ラグビー 21世紀の優勝校
年末年始の交通・冬山情報~東名、九州道で45キロ渋滞も~
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
特集・エールフランス機墜落

o6l0afzmのブログ
keitaityottyuneのブログ
2ショットチャット
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化

穂高岳で3人と連絡取れず=天候悪化が影響か-岐阜(時事通信)

 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂地内の穂高岳に入山した男女3人が、下山予定を過ぎても連絡が取れないと、所属する山岳会から県警高山署に2日、届け出があった。同署は遭難した可能性もあるとみて、天候が回復し次第、ヘリコプターで捜索する。
 同署によると、3人は神戸市東灘区の59歳と52歳の男性、同市長田区の女性(58)。奥穂高岳(3190メートル)を目指し、2泊3日の予定で昨年12月29日に新穂高登山口から登り、テント泊をしながら同月31日に下山する予定だった。 

【関連ニュース】
静岡の男性下山せず捜索=長野県警
不明の2人か、遺体発見=片山右京さんら遭難
「一人で助けられず下山」=片山さん、憔悴した表情で会見
片山右京さん、富士山で一時遭難=無事確認、同行の2人不明
実績劣る県防災ヘリ出動=難所での救助、経緯調査-3人死亡墜落事故・岐阜

b1rawspzのブログ
e6guvudfのブログ
ネイルサロン
現金化
パチンコ攻略
プロフィール

かどまつまさはる

Author:かどまつまさはる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。