スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の医師養成、秋以降に検討-必要数調査踏まえ(医療介護CBニュース)

 厚生労働省医政局の新村和哉指導課長は6月5日、全日本病院協会の定期代議員会・総会後の特別講演で、今後の大学での医師養成数について、同省が実施している勤務医の必要数の調査結果を踏まえ、文部科学省と連携して秋以降に検討する考えを示した。

 大学での医師の養成をめぐっては、政府が2008年、定員数を抑制する従来の方針を転換。医学部の入学定員を昨年に693人、今年は360人増員したが、今後の養成については、「さらに増員すべきだ」といった推進論と、「大学側の環境整備が追い付かない」などの慎重論がある。
 新村氏は講演で「調査の結果を踏まえて、日本全体の医師数はどの程度不足していて、今後はどのぐらいのスパンでどのくらい増やす必要があるのかを秋以降、検討する必要がある」と説明した。

 必要医師数調査は、都道府県を通じて実施。病院のほか、分娩を扱う診療所などを対象に、地域内で施設に求められる役割を維持するには、医師があと何人必要かなどを質問する。
 新村氏は、都道府県に調査実施を既に依頼したことを明らかにした上で、「できれば夏の間に(結果の)概要を公表する」と述べた。


【関連記事】
初の医師不足実態調査の内容が判明―厚労省
医師確保対策などで要望書-全自病など
臨床研修医が増加、「基金」奏功か―鹿児島県医師会
医師・看護師とも「充足」の病院は87.5%―厚労省調べ
矯正施設12か所で常勤医師ゼロ―法務省調査

山田氏の農水相起用を内定(産経新聞)
<工業団地汚職>愛知県幸田町の元町議に懲役2年6月求刑(毎日新聞)
“進化”する大麻の栽培技術 広がる「自己完結型」(産経新聞)
国会会期「延長しないといけない」=菅氏側近(時事通信)
<野口宇宙飛行士>水のありがたさを実感 帰還後初の会見で(毎日新聞)
スポンサーサイト

お隣のガス代、24年支払い続けて237万円(読売新聞)

 広島ガス(広島市南区)は31日、広島市の一般世帯に対して24年間にわたって、ガス料金を過大請求し、約237万円を誤って徴収していたと発表した。

 同社は利息を加えた約419万円をこの世帯に返還した。

 中国経済産業局は同社に、再発防止などを徹底するよう文書で指導した。

 広島ガスによると、1985年にこの世帯で、二つあったガスメーターをまとめる工事をした際、この世帯のガスメーターを通る形で、近隣の別の世帯へのガス管をつなげてしまったため、2世帯分の使用量を請求していたという。

 昨年12月にこの世帯へのガス管を閉めた際、両方の世帯でガスが止まり、発覚した。

 同社は、地下のガス配管の接続状況が図面でしかわからない4474世帯について、現地調査をして、同様の誤徴収がなかったか調べる。

 広島ガス広報環境室は「お客様に迷惑をかけ申し訳ない。再発防止の徹底に取り組む」としている。

「生涯現役の秘訣」指南、6月から介護予防講座―東北福祉大(医療介護CBニュース)
【新・関西笑談】サッカーに乾杯(4)元日本代表FW 西澤明訓さん(産経新聞)
<貧困ビジネス>受給敷金を吸い上げ、生活保護費を食い物に 詐欺容疑で逮捕(毎日新聞)
明石の女性殺害 三男を指名手配 兵庫県警(産経新聞)
<民主>公約実施は51% 党が独自集計(毎日新聞)

<ワニ料理>不登校直した家族旅行を店名に 愛知で開店へ(毎日新聞)

 昨年9月に自動車部品メーカーを定年退職した愛知県知立市西中町の信原真治さん(60)が、6月に刈谷市でワニ料理の専門店を開く。不登校の長男を立ち直らせたアフリカへの家族旅行を忘れない狙いもある。店の名前は「AFRICAN」(アフリカン)だ。【安間教雄】

 今は会社員の長男(32)は、小学4年生の時に不登校になった。両親が共働きで妹と2人だけの時間が多く、両親や社会への不信が原因らしかった。5年生になっても不登校が続いたため、88年の夏休みにケニア旅行に出かけた。言葉が通じない外国を訪れ、家族しか頼れない状態を体験させる狙いだった。信原さんが学生時代からアフリカのマコンデ彫刻にあこがれ、ケニア旅行を夢見ていたことから旅先に選んだ。

 7泊8日の旅行中、川に無数のワニがいるのを各地で見学。防護柵もない川の前で、猟銃を持つガードマンに守られて開かれたディナーショーはスリルに富み、ワニ料理の味も忘れられなかった。長男は5年生の2学期から登校を始めた。その後も家族のきずなを強めるため3年おきぐらいに訪れ、アフリカ旅行は計5回になった。

 ワニ料理店は自宅に近い刈谷市板倉町に6月6日にオープンする。アフリカ出身の料理人を雇い、南米から輸入したワニの肉を使い、日本人に合うようにくし焼きや焼き肉、カツ、カレー、おでん、サラダなどにして出す。各料理の値段は200~3000円。店内には数十点のマコンデ彫刻も展示する。

 信原さんは「長男の立ち直りや家族の幸せはアフリカ旅行がきっかけ。息子は社会人になり、私も定年退職できたので、集大成と記念のつもりで開店する」と話す。

【関連ニュース】
上海万博:京都「六つ星」出店 日本産業館
「南極料理人」 堺雅人「料理人にはなれない」 生瀬勝久「食卓は舞台」
ルナ・レガーロ:既に完売 サーカスと料理の鉄人の融合 プレビュー公演紹介
サントリー酒類:プレミアム・モルツ、独で限定販売 「力強い味」と好評
辻静雄食文化賞:大阪・辻調理師専門学校で贈賞式

所得、昭和並み 547万5000円 国民生活調査(産経新聞)
警部補を書類送検、懲戒免職=駐在所でわいせつの疑い―広島県警(時事通信)
首相、23日沖縄再訪固まる(時事通信)
裁判員制度施行1年 「職務意識の高さに感動」 大阪で裁判官が意見交換(産経新聞)
豪族の送霊船を描いた円筒埴輪など出土 京都(産経新聞)

枝野氏「母国の子は支給対象外」(産経新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は9日、さいたま市内で記者団に子ども手当の在り方に関し「(子供が)日本に住んでいるのが基軸」と述べ、在日外国人が母国に残している子供は対象外とすべきだとの認識を示した。

 枝野氏は「日本と直接かかわりなく日本国籍でもなく外国に住んでいる方が支給の対象になるのは国民感情として理解が得られない」と指摘。「従来の児童手当のシステムをそのまま借りた中で、国民に不信を招いた結果になったことは謙虚に反省していくべきだ」と述べた。

普天間「政治的には5月末で決着だ」政府強弁(読売新聞)
<機関紙投函裁判>控訴審も有罪支持 元厚労省職員に対して(毎日新聞)
女性頭部に殴打の跡=殺人で捜査本部設置-鶴見川遺体事件・神奈川県警(時事通信)
<遺伝子組み換えナタネ>港から国道沿いに自生 愛知で確認(毎日新聞)
年金制度改革に意欲=舛添氏(時事通信)

<殺人容疑>店トイレで生後9日の長女絞殺、33歳母親逮捕(毎日新聞)

 生後9日の長女の首を絞め殺害したとして神奈川県警幸署は4日、川崎市幸区下平間、無職、田村理香容疑者(33)を殺人容疑で逮捕した。逮捕容疑は同日午後8時40分ごろ、同区新塚越のショッピングセンターの女子トイレ内で、長女美結(みゆ)ちゃんの首を手で絞めるなどして殺害したとされる。同署によると、田村容疑者は同9時過ぎに自ら110番し、駆け付けた同署員に現行犯逮捕された。田村容疑者は夫と長女の3人暮らしという。

今度は尼崎の教会に消火器、室内に消火剤散乱(読売新聞)
【私も言いたい】高校無償化 「法律は修正すべきだ」8割(産経新聞)
鳩山首相「小沢幹事長には頑張っていただく」(産経新聞)
「グラウンド整備悪い」と中学生殴る=野球部練習で、男を現行犯逮捕-岩手県警(時事通信)
<規制緩和>67項目検討 行政刷新会議分科会(毎日新聞)
プロフィール

Author:かどまつまさはる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。